お正月の過ごし方 2021年12月


 今年も頼んでないのに年末がやってきました。

やる事が増えるので多少迷惑な感じもしますが特別なイベント感があって心はずむのも正直なところです。

その後に控えたお正月はやはり日本人にとって最高最大のイベント、格別なものです。


 うちは朝少し遅めに起きて子ども達と祐徳稲荷神社に行きます。

御神楽殿と本殿にお参りしておみくじを引きます。

子どもが小さい時は奥の院まで駆け上がりましたが親子ともどもその気概はなくなりました。

朝ご飯を食べていないので帰りに出店で美味しいものを買って食べるのも楽しみです。

家へのお土産はたい焼きと昔から決まってます。

午前中なら渋滞に巻き込まれずに帰れます。

その後は河谷家のお墓(高津原の浄林寺)と地元の五の宮さんも忘れずにお参りします。


 お昼近くになりたい焼きが冷めきってしまわないうちに家に帰ります。

お正月のお膳の準備をボチボチやってから皆んなで食事。

お年玉代わりに買ったお守りを渡します。

ケガや病気をせず誰も欠けることなく来年のお正月もまた過ごせるようにと願っていますが

子ども達はどうもお年玉の方が良さそうです。

自分が病気してからは自分の分も買っていつもカバンの中に忍ばせて持ち歩いています。


 皆さんもどうかご無事でお過ごしください。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア