事故の現場では 2022年8月


 事故をおこしてしまった時、相手に「すみません」と言うと自分の非を認めたことになり後々の交渉で不利になるという説を聞いたことがあります。

断言しますがこれはただの都市伝説であり誤りです。

外国ではどうか知りませんが日本では問題ありません。

もちろん具体的な示談交渉(どちらが弁償するとかいくら払うとか)はしたらダメです。


 ベストの言葉は「おケガはありませんか?」です。

こんな時だからこそ相手を思いやる行動がその人の態度を軟化させ結果スムーズな解決につながります。

と私は信じています。


①ケガ人の救護

②警察にTEL

③保険会社にTEL

事故現場では気が動転しますが覚えておいてください。

あなたの交通安全をお祈りしています。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア