草むしり 2022年8月


 私、河谷は店から歩いて通えるほどの近いところに住んでいます。

中古の家を買ってさらに20年以上住んでいるのでだいぶ古くなってきました。

問題はいろいろあるのですが、そのうちの一つが庭です。

 

 もちろん小さなせまい庭ですが草むしりとなると私のやる気を失くすにはじゅうぶん過ぎる広さです。

やつら(草)は頼みも許しもしないのに勝手に成長しやがり我が物顔です。

もし草ぼーぼー選手権があったら鹿島市でベスト4に入る自信があります。

 

 私は庭仕事が苦手でなかなか手をつける最初のはずみが付きません。

数年前まで日曜日も仕事していたのは庭を見ずに済むというのも理由のひとつでした。

今は日曜日お休みしているのでイヤでもやつらが目に入り「草むしりしないの?」と話しかけてきます。

腰重いランキングがあったら佐賀県でTOP10に入る自信のある私も覚悟を決め作業着すがたで庭に下り立ちます。


 カマを片手にざくざく刈ります。

少ししてから後ろを振り向くと成果が目に見えて嬉しいものです。

がんばろうという気も増します。

炎天下で汗びっしょり。

休憩と水分を取るものの頭がクラクラしだしたのでその日は終了。

まだ残ってるけど仕方ありません。

私の特技「後回し」です。


 その後はビール飲んで庭を見下ろし静かに自分をほめます。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア