top of page

説明すること 2023年2月


 当店は1937(昭和12)年創業で今年86年目を迎えています。

その歴史の大半は車の修理や車検を主にやってきました。


 私河谷も2級整備士という国家資格を持っています。

お客さんの車を直にこの手で整備すると手塩にかけた感が生まれて

車にもお客さんにも一段と愛着が湧きます。


 整備の仕事をする上で私がこだわっているのは「難しいことを分かりやすく説明する」ことです。


 お客さんには車に詳しい人とそうでない人がいます。

相手の理解度や経験などを伺いつつ分かりやすい言葉やたとえ話を頭の中でいっしょうけんめい探します。

中には説明する私に遠慮してか、分かったフリをする優しい方もいらっしゃいます。

専門用語を使いすぎるとそうなりがちです。

そんな時は作戦変更。

店内に誘ってテーブルについてもらい紙とペンを取り出します。

白紙に車の分解図を軽やかなタッチで描き、私の絶妙なトークと織り交ぜて説明します。


 時には工場の中まで連れてきて指さして説明することもあります。

普通の工場は「事故防止のため立ち入り禁止」ですが、うちはあまり気にしません。

リフトの下まで手を引いてくると「落ちてこない?大丈夫?」と心配しながら自分の車のウラ側を興味津々な顔でご覧になられます。


 お客さんも自分の車への愛着が深まればいいなと思います。

Comentários


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
bottom of page