正しい夏休みの過ごし方 ~月々1万円の鹿島自動車センター~


もうすぐ夏休み。

みんなワクワクしてることと思います。

そこで今回は河谷が思う「正しい夏休みの過ごし方」をご紹介します。

場所は自宅

セミのうるさい庭に面した畳の座敷が理想です。

格好はTシャツに短パンで

窓を全開して風を通してください。

次に誰にも遠慮せず寝っ転がります。

(枕はお好みに応じてご利用ください)

そして近所の本屋さんで買ってきた本を開きます。

ハードカバーより安い文庫本がベターです。

古本もOKですが、借りてきた本はあまりオススメしません。

問題はジャンルです。

ここはぜひ小説・文学系を選んでほしいところ。

日本でも外国でも構いません。

教科書で見たような作家の本を開いてみましょう。

歴史・伝記物もいいセンです。

あとは日暮れまで読み続けます。

ひたすらゴロゴロしながら読み続けます。

終わらなければ晩ご飯の後も

何なら深夜まで読み続けます。

途中で寝てしまっても良し。

これが正しい夏休みの過ごし方です。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア

© 2016 鹿島自動車センター